| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4627.jpg我が愛車が10万キロを突破しました。
それが嬉しくて、
車を停車して写真写真。

11年間事故もなく、
私の乱暴な運転に付き合ってくれて
ありがとう。
これからも頑張って!


4640.jpg今日は家族で日生(ひなせ)の
カキオコを食べに行きました。
我が家から車で1時間。
カキオコというのは、
つまりカキの入ったお好み焼きです。

日生にはカキオコのお店がいっぱいあるけど、
やっぱり一番有名なのはこのお店かな~と思う。

かなり昔からカキオコ作っています。


4638.jpg昼時になったら、
平日でも行列ができます。
車を見ると県外ナンバー多し!

おばちゃん、次から次へと
お好み焼き焼きますよ~。

4636.jpgまあるい状態のを撮るの忘れたけど、
半分はソース、半分は岩塩でいただきます。
カキいっぱい入ってるよ。

今が旬のカキ。
はっきり言って、日生のカキは美味しいです。
実も大きいし、ぷりぷりです。


昨年岡山はB1グランプリにて「蒜山焼きそば」が2位、
「津山ホルモンうどん」が4位と、なかなかの成績。
次はこのカキオコも参戦するとか…。
あまり有名になりすぎると、
気軽に行けなくなっちゃうから、
頑張って欲しいけど…複雑~。

でも、冬の岡山に来たら、ぜひ食べてみてください。

3393.jpgちなみに、蒜山焼きそば。
高原キャベツと、
かしわを使って、
みそだれで、美味しい!

個人的にはこっちの方が、
もうちょっと好きかも。



PR
もう少しだけ、まめに更新しようと思いつつもなかなかできない情けない私。
過去の写真を見てみると、いろいろお出かけしているのになと
心を入れ替え、この連休はブログ書きます!

ということで、連休の初日。
去年の夏ぶりに四国へうどんを食べに行った!
今回は初めてのお店ばかり。

まずは以前から行ってみたかった「中村」です。(丸亀の中村です)
私は「ひやあつ」を注文。
麺は冷たくてだしは熱いやつ。
写真を撮るのを忘れてしまったけど、ここのうどんは麺もだしも最高!
だしはかつおの香りがぷうんと香るいい味加減。
麺はつるっとシコシコの細麺でした。

2件目は肉ぶっかけが有名な綿谷。
スペシャルぶっかけ。
3013.jpgこれです。
牛肉と豚肉両方がのってて、
麺は普通のお店の2倍以上入ってるので、
我々は二人で一個をシェアしていただきました。
ここは讃岐らしい歯ごたえのあるシコシコ麺。
美味しかった~!




そして3件目は
山神うどんというところへ
3017.jpg 3018.jpg








左が友達の頼んだしょうゆうどん、私はかけをいただきました。
これもつるんとした美味しいうどん。
ただ、なんとなく個性に欠ける気がしたかな。

ここまではわりとスムースに、混雑することなくいけたので、気を良くして
ドライブがてら、超有名店の谷川米穀店まで足を伸ばしてみたけど、
3019.jpgこのとおりの長蛇の列。
これは、相当時間がかかりそう。
ということで、断念。

いつかここのうどんが食べれるだろうか…。




まだお腹にはほんの少し余裕があるということで、
4件目はここ
3021.jpg坂出の山下うどん。
うどん通の友人によれば、
昔は郵便屋さんが休憩に使うための
うどん屋だったとか・・・





3022.jpg見て見て~このつやつやの麺!
自分でだしをかけていただきます。
私はかけうどん。
3023.jpgここの麺は、
もちもちでした。
だしはいりこだし。
おいしー!!





さすがに満腹になりました。
うどんは美味しいし、途中の瀬戸大橋もお天気良くて気持ちいいし、
最高だった!
しかし、岡山にも美味しいうどんはあるにはあるけど、
海を渡っただけで、どうしてこんなに違うんだろう。
讃岐のうどんは、すばらしい!
そして4杯も食べたのに、一人1000円以下でした。

kakioko.jpg天気予報は雨だったけど、なんとなくの曇り空の中、
牡蠣お好み焼きなるものを食べに漁港の町「日生」(ひなせ)に行ってきた。
今ちょっとしたブームになっていると聞いて…。

現地到着は12時半ごろで、まさにお昼時。
観光案内所で牡蠣おこ地図をもらう。
載っているお店は9件。
最初に一番の有名店だという「たまちゃん」に行ってみるがすごい行列。
これじゃあいつありつけるかわからない。
地図に載っているお店を順番に回ってみるが、どこも並んでる。
しかもこの寒空の下、屋外に並んでいるところもある。
一緒に行った友人と「どうしようか~」と…。
ふと前を通ったお好み焼きやさん、建物内に一組待っているだけ。
地図には出てないお店だけど「ここでいいか~」と入ってみる。
狭く見えた店内の奥に、もうひとつお店が…。
こちらは夜は地元の人たちの集う居酒屋になるような感じ。
そこに延々とキャベツを切るおじさん(店長か?)。
席が空いていたので、とりあえず座って「牡蠣おこ」を注文し待つ。
待つこと40分、やっと来た~。

トローリとしたキャベツと柔らかめの生地。
牡蠣は10個は入ってて、ねぎがいっぱい。
10分で食べつくした。
友人談「これなら自分の家でもできるな~」
確かにそうですが、ま、ここに食べにくることに意味があるのだよ。
私はとろとろの生地もわりと好きだった。
牡蠣はふっくらしていて美味しいし。

このあと「五味の市」なるものへ…。
ここは新鮮なお魚がいっぱいなんだろうけど…。
もう3時近くだったため、ほとんど売り切れ。
でもお店に置けないような規格外の大きさのお魚など、ものすごく安く売ってた。
もう少し近かったら、お魚買いに、しょっちゅう来るのにな~。
物産展の裏には、網焼きするところがあって、
そこで買ったお魚を自分で焼いて食べることができる。
調味料やお皿などは有料で貸してくれるらしい。
お好み焼きもいいけど、これもなかなか楽しそうだな。

帰り道、牛窓のジェラード屋さんに行こうとナビ設定。
ナビが案内したのは、あまりにも怖い山道だった。
車一台がやっと通れるくねくね道が延々と続く山越えの後、
やっとの思いで目的地に到着。
ジェラードは美味しいんだけど、
この天気にはやっぱり今ひとつだったかも…。

パンが大好きで、新しいパン屋さんを発見すると入らずにはいられない。pa.jpg
今日、たまたま見つけた新しいパン屋さんで買ったパン。
なすびもうりも、当然パンが大好きなので、
このパンの行く末を見守っている。
(うりはこの右側にいる)

パン屋さんではパンを買うと一個ずつビニール袋に入れてくれて、
それをまとめて大きな袋に入れてくれる。
最近そのことにうんざりしている。
同じ種類のパンは同じビニール袋でじゅうぶんだし、
クリームがベトッとひっついたりするのでなければ、
いろいろなパンをまとめてひとつの袋に入れてくれてかまわない。
そう言うと「味がうつってしまう」と言われて、
個別包装されてしまう。
(その袋はウンチ袋に再利用されるけど…)

ひとつひとつをビニール袋に入れ、それをまとめて密封して、
さらに箱詰めされた上に包装紙で厳重に包まれる。
おみやげでいただいたりするお菓子も、
口に届くまでが大変だったりする。
そして残るのはゴミの山。

ところで今日のパン屋さんは、なつかしの油紙の紙袋、
勝手に、サラッとしたパンはひとつの袋にまとめて入れてくれた。
味も歯ごたえも大変満足。
また行かなくちゃ。

│HOME│  Next ≫

[1] [2]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]