| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと間があいてしまった。
だんだん記憶が薄れていくので、焦り気味にいきます。

さて、ホーチミン3日目。
この日はひろみさん宅におじゃまさせていただく日。
私はこの日をすごーく楽しみにしていた。

でも、その前に…。
朝ごはんから。
ホテルの朝ごはんは昨日と同じく屋上で。
0357.jpg
こんな風に具をチョイスして
オムレツを焼いてくれます。

このお兄さまがフォーも作ります。




0362.jpg
これが、この日のフォー。
これはこれで美味しかったけど、
前日のとは違って、チキンのあっさり味。
私は前日のフォーが忘れられない。




0363.jpg
0364.jpg

フルーツとデザートのエリア。
お腹一杯食べたいけど、
スペシャルランチを控えてるので、
少々遠慮がちに…。





0377.jpg食後、この屋上から階段を登ったさらに上に行くと、
こんなスペースがあった。

0380.jpgサイゴン川を一望。

なかなかの景色。
夜はバーになり、
眺めも最高だとか…。





実は前日のショッピングの帰りに
ホテルの目の前にバッチャン焼きがいーっぱいあるお店を見つけていたので、
お出かけ前に行ってきた。

買い物の中身は後日発表。

さて、ひろみ邸に行くには、
タクシーに乗って、前日書いてもらった地図を運転手さんに見せればOK。
日本語はもちろん英語も通じないから、
ドキドキしながら、タクシーに乗り込む。
地図を見せると運転手さんも理解した感じなので、
あとはおまかせ~っと思いきや、
運転手さんは「ここはこっち?」とか「右、左?」とか聞いてくるから、
必死に地図を見て、昨日ひろみさんから受けた説明を思い出しつつ進んだ。
初めてホーチミン市街を出る我々。
ちょっと不安になになってきたころ、目印の学校が見えてきた。
ホッ!

0424.jpg
そして、到着~。

お庭に南国の花が咲くお家へ…。





 

PR

ホテルでのんびりくつろいで、すでに夕方、
また街へ繰り出した。

まずはマングローブにて昨日オーダーした洋服の受け取り。
試着してみると、さすがにサイズはぴったり。
チャコの後が残っていたり、すそもミシンでダーっとあげてあるだけだけど、
まぁ、値段を考えたら充分満足。

実はお昼に、市場でワンピース一着分の生地を買っていた。
少々こっぱずかしい明るい色目の生地。
この国は何もかもが派手なので、だんだん気分も変化する。
日本でこの生地のワンピースを着るだろうか…と思うけど、
思い切って、もう一着シンプルなデザインでオーダーした。
姉たちも、追加オーダーの検索中。
そして姉たちを待っている間、勢いづいてもう一着。
普段はめったに着ないワンピースをまとめて3着。
ちょっと勢いつきすぎたかなぁとも思うけど、
3着で一万円にも満たないし、まぁいっか。

0338.jpgそして、ここでひろみさんと合流。
これから今日の夕食を食べに行くのだ。
今夜の夕食はフエ料理。
ベトナムの宮廷料理。
お店はひろみさんが既に予約してくれている。
せまい路地を入っていったところにあるので
自分たちでは絶対に来れなかっただろう。
ひろみさん、ありがとー!


0345.jpgここで飲んだのは確かTigerBeerだったはず。
グラスに葉っぱが巻いてある。
ちゃんと冷えてます。
この後、カクテルなどもいただく。

ひろみさんはよく来るらしい。
日本円にして2000円くらいのコースをお願いした。
今日のお買い物の話などしながら楽しいお食事。




0346.jpg
0347.jpg
0348.jpg







フォーとかお餅とか、全体的に炭水化物系?
炭水化物系は私の大好物。

0350.jpg
0352.jpg
0353.jpg







今見返しても、どれも本当に美味しかった記憶が蘇る。
お店や店員さんの雰囲気も良かったし、
ひとつひとつは少量に見えるけど、
デザートの時は、もうダメってくらいお腹いっぱい。
私は200%満足。
姉たちは、食べすぎ気味で度を越えた感じだったらしい。

確かに、この国に来て2~3キロ増えてる気がする~。
まだ2日目なのに。

食事の後、ひろみさんはタクシーで帰宅。
我々もこの日は、このままホテルに帰る。
本当はホテルの屋上のバーに行きたかったが、
全員ダウン。


8時半にホテルを出発。
歩いて5分ほどの、雑貨屋さんを目指す。

0299.jpg
1Fは食器や小物、
2Fはこんな感じ。
経営は日本人らしく、
こぎれいな店内に、
私たちが好きそうな雑貨や衣類が並ぶ。
どれも、これもカワイイ~。

ここでも洋服がオーダーできる。
姉Nは、ここでチュニックをオーダー。
私はここでは何も買わなかったけど、
どうしても、このお店の食器が気になり、
最終日に舞い戻った。

0301.jpgこのあと、町をぶらぶら歩きながら
どれだけお店を見たか~。

確かにお店によって値段が違う。
前のお店で10ドルと言われた同じものが、
次のお店で5ドルで買えたりする。
だんだん、相場も理解できるようになってきた。

目指すのは、昨日夕食を食べたベンタン市場。
夜は屋台だけど、昼間は建物内に、
たくさんのお店が並ぶ、ホーチミン一の市場。


0311.jpg途中で休憩。
アイス屋さん。

ベトナムのアイスコーヒーも飲んでみる。
氷を入れたグラスに、濃くて熱いコーヒーを注ぎ、
練乳のようなものを入れて飲む。
わりと好みかも…。
アイスは素朴な味わい。


0309.jpg
人間は慣れる生き物だと思った。
多少はあたふたしたけど、
昨日の恐怖の道路も、
何とか横断できるようになってきた。
自信を持って堂々と渡るのがコツかなぁ。

でも、相変わらずすごいバイク。
接触事故も数件目撃したけど、
スピードはそれほど出てないから、
たいしたことにはなってないように見える。

ベンタン市場に着いた時には、すでに少々疲れてた。
外も蒸し暑いが、市場の中はさらに蒸し暑い。

中にはものすごい数のお店がある。
バッグのエリア、食器のエリア、生地のエリア、
食べ物のエリアなど、区画によって売っているものが違う。
一軒のお店は小さいけど、高~く商品が積み上げられてて、
狭い通路は人がやっとすれ違えるくらい。
市場の中の写真が全然ないけど、すごい圧迫感。
観光客も多いし、現地の人も結構いるかな~って感じで、
エネルギッシュな空気に満ちてる。

あちこちで、色んな売り子さんに声をかけられるが、すぐに断るのもうまくなった。
あまりモノがありすぎると、買えなかったりする。
それに一体ここで何をどれだけ買ったのか、解らなくなってくる。
値切るのも、最初は楽しんでたけど、だんだん疲れてくるし…根性がない。
今考えると、エネルギーを使ったわりに、あまり買ってなかった。
まぁ、見るだけでも相当楽しかったが…。

0316.jpg
 0318.jpg

市場の外周には、
フルーツお店。
お花屋さんなど。

マンゴスチン売りのお姉さんから、
マンゴスチンを一個だけ購入。
喉を潤した。

0321.jpgそうこうしているうちに、そろそろランチタイム。
ゆっくり座って休みたい気分だし、
この近くにあるフォーのお店に入った。

Pho24 フォーのチェーン店。

Tigerビールもちょっとだけ…。
このビールもあっさりしていて美味しい。


0319.jpg
0320.jpg
自分でトッピングや味付けを
工夫していただくのが、
ベトナム式。
甘いの辛いの、
香菜もいろいろ試すが、
だいたい、どれも美味しくて、
ぺロッと食べれちゃう。


このあと、Uターンして別の道を通りながら、
一旦、ホテルに戻ることにした。
帰り道も、色々物色しながらお買い物。
慣れてきたこの帰り道に、一番買い物したかも~。

0325.jpg
で、本日の成果がこれ。
今日学んだことがある。
市場や露天のお店が安いかと思いきや、
そうでもないのだ。

もともと市場は金額をふっかけるので、
値切り方が足りないと、結局高くつく。
相場観のない我々にはなおのこと。
わりとしっかりしたお店での言い値の方が、
それより安かったりする。

姉Jは花器に使う鉢をいくつか購入。
竹でできているらしく、かさばるけど軽くてお持ち帰りOK。
バッグも靴もカワイイ刺繍のが10ドルとかで買えたりするから、
お土産としてもかなり満足。

ショッピングしたという気分。

二日目の朝。6時前には目覚めた。
ベトナムの朝は早く、外にはもうバイクが行き交っている。
姉たちがのんびりしているので、私は一人で早朝のお散歩へ出た。

ホテルの前の太い道を一人で渡る。
すごーいバイクと車だけど、現地の人はスルスルと渡っていくから、
よーく観察して、まねして頑張ってやってみたら、何とかイケた!
これで少しだけ自信がついたような気がする。

0277.jpgサイゴン川のほとり。
船着場があり、向こう岸には
でっかい看板が並ぶ。






0279.jpg
0280.jpg







船が到着したら、ものすごい数のバイクが、いっせいに下船していく。
その後、代わりに船に乗り込む行商のお姉さま方。
どこに行く船だろう…。

0282.jpg何故か、川岸の公園には、
バトミントンをする人たちがいっぱいいた。
(この写真じゃわかりづらいけど)
子供から老人まで、
いくつもコートがあって、
汗ダラダラかきながら、でも、楽しそう。

この他にも、体操している人や、
棒を持って太極拳みたいなのをするグループや、
蹴鞠(?)のようなものをする若者たちもいた。

0288.jpgめずらしい自動販売機。
売っている飲み物が、
かなりビミョーな感じ。

どんな味だろ。
コイン持ってないからなー。




30分ほど、近所をウロウロして、ホテルに戻り、朝食へ!

0298.jpgマジェスティックの朝食は、
定評アリとのことで、楽しみだった。

朝食は屋上テラスで。
日差しに警戒が必要だけど、
気持ちいい空間。

バイキング形式の朝食。


0290.jpg
0293.jpg
0291.jpg







何から何までそろっている~。
アメリカン、中華、和食も~楽しい~。
オムレツは、中身をチョイスしてから焼いてもらう形式。
そして、一番右のがフォー。
このフォーが、この旅で食べたフォーの中で一番美味しかった!
こってりしているけどくどくなく、パクチーたっぷり、ベトナムの味。
もう一度食べたい!

0292.jpgそしてフルーツもてんこ盛り。
パッションフルーツ美味しいぃぃ!!

でもいちごやメロンは日本のものが断然美味しい。
甘王なんて食べちゃったら、
このいちごは食べられないわぁ。

右側の柿みたいなの、なあに?

当然デザートもいただいて、朝からお腹一杯、この朝食はオススメ!


さて、今日の日中は我々3人だけでのショッピングディ。(やや不安)
ガイドブックを見て、朝8時からやっているという雑貨屋さんからスタートとなる。


お食事のあと、つらつらと歩きながらホテルへ戻る。

途中になんかカワイイバッグやら靴やらのお店があった。
魅せられて、初めてのお買い物。

0627.jpgそれがコレ。
ビーズがいっぱいで、
めちゃくちゃカワイイ。
同じ形の違う柄のも購入。
それは誰かにプレゼントしようと思って買ったんだけど、
まだ自宅に保管中。
行き先はこれから考えることに。

値段の交渉もひろみさんの手をかりつつ
頑張りました。
少しだけ安くなった~。
ただ、日本の価格に比べたら、
言い値でも全然安い。
「安い」と言ってはいけないとのことだったので、
注意注意。

でも、ビーズのひとつひとつまではチェックしてなかったな。
ひろみさんは、そのへん抜かりなかった。
学ばなければ…。

その後、少々高級そうなチョコレートのお店に寄ったり、
道端で売っている飲み物を買ったり、
ホテルまでゆっくりと歩く。

0251.jpgホテルの部屋で、
運びや荷物の一部をひろみさんにお渡し~
並べてみたらこんだけ。

ひろみさんへの、
おみやげも姉たちと相談もせずに、
それぞれ持参したから、
うどんも和菓子もダブってるし。
ま、いっか。

明日の待ち合わせや、その他いろいろ教えてもらって、
ひろみさんはタクシーにて帰宅。

我々は順番にお風呂に入って就寝。
時差で2時間だけ長い一日、
早起きだったし、やっぱり疲れた~。
ということで、全員爆睡。

やっと1日目の行程が終了。
2日目からは、もう少しコンパクトにまとめなきゃ。

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]