| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
ゆるゆると新年を迎えて、
ぼんやりとお正月を過ごし、
今さらながら、たまった仕事を片付けています。

なすびうりともども元気に
新しい年を迎えることができて本当に嬉しい。
今年が人にもワンにも豊かな一年だといいな。



平和な日々です。
PR


先週末はドライブを兼ねておでかけ。
奥津高原は岡山県では一番紅葉がキレイだと思います。
でも、やっぱり少し遅かった。



今年は寒暖の差が小さくて、
紅葉があまりきれいじゃないそうです。
でも、気持ちよく落ち葉の上を歩きました。

ついでに温泉に入り、

それからお昼にこれを食べました。



津山ホルモンうどん。
今年のB級グルメでは
グランプリに蒜山やきそば、2位がこのホルモンうどん。
日生のカキオコは9位と大健闘。
岡山県勢がんばった!!

ホルモンうどんは初めて食べたけど、
このホルモンがめちゃくちゃジューシーでした。
すごい人かなと思っていたけど、
少し遅い時間だったこともあって、
待ち時間も少なくて良かった。
神戸や鳥取から来ている人も多かった。
蒜山やきそばを食べてから移動してきたという親子と話をしたけど、
蒜山もすごい人だったそうですよ~。

B級グルメで、岡山の小さな町も活気づくといいなぁ。



お留守番のなすび。
「また出かけるの~?」の顔。
ごめん、お土産にイモ買ってきたよ~。
大好きな大好きなカレー。


学生の時食べた江古田にある「sad cafe」というお店の
ドライカレーが忘れられません。
今もあるのかなぁ。
ドライカレーってカレーチャーハンみたいなものと思っていたので、
衝撃的な美味しさでした。

で、ここのドライカレーを食べた時、
おんなじ味だぁー!って思って、
以来はまりまくっております。



横についているブロッコリーを揚げたのが、
サクッとしてて、また美味しい!
タコが入っているのも、良いです。
ああ~今すぐにでも食べたい!

話は変わるけど、先月までのイベントで、
ボランティアスタッフをしてくれた子が、
グループ展をやるっていうので見に行きました。


陶器と磁器の作品。
かわいい作品だった~。
こうやって、自分の表現を追及してやりつづけること。
すごくステキで、羨ましい。
ずっと焼き物はやってみたいなぁと思っているんだけど、
なかなか始められませんなぁ…。
ぐずぐずしていると一生終わるなぁ…。

ここのところ、とても忙しくて、
犬たちに本当にごめんなさいな気分です。


散歩も手抜き気味だし、遊んでないし、
そのことでお互いにストレス…な感じ。
なすびは便秘気味だし、
うりは私の行動をずっと観察しています。
あ~本当に、申し訳ない。
でもやることちゃんとやらないと…。



また出かけるの?って顔されると、
胸が痛むなぁ。
でも、夜遅くなっても帰宅を喜んでくれて、
寝顔を見せてくれるだけでも、
私の方は癒されます。

これが終わったら、じっくり犬たちの声を聞こう!

忙しい理由はコレ
今週末がメインイベント。
だけど台風もきてるし、
何よりこんな大それたことやること自体が心配。
無事に終わりますように…





うりがあまりにもびわに執着するので、
買ってきました。
これだけで100円安い!

皮をむいて、種を取って、
少しずつちぎって
「落ちてるのより美味しいよね」と
言い聞かせながら一緒に食べました。

でも、明日にはまた、びわの木をめざして歩くんだろうな。

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]