| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先々週の話だけど、また行ってきました。

高速1000円が終わってから、ぐんと人出が減った気がする。
うどんがどんなに安くても、瀬戸大橋が高いから、
結局高くつく讃岐うどん。
でも時々どうしても食べたくなる!


車も少なくて気持ちいい。
冬の澄んだ空気で、景色も最高!

今回は前回も行った兵郷うどん(省略)、
そして次に初めて行く岸井うどん。

ビニールハウスでできたお店。

天ぷらやコロッケなんかもいろいろあるよ~。

私はどうしてもかけが好きなので、
そればかり頼んじゃうけど、釜揚げを頼む人が多かった。
麺はもちもちなのに、しっかりしていて、
平べったいところや、太いところがあって手作り感がいっぱい。
だしは透明のかつお味。
おいしい!

そして、次に行ったのが「三好うどん」
いつもうどん屋のリサーチに利用するここで評判が良かったのでチャレンジ。
まだ新しいお店で、若い夫婦がやっている。
今までのうどん店とは全然違う雰囲気、カフェ風?奥さんのこだわり?

テーブルもこんなの。
テーブルにお茶を出してくれるなんてめずらしいし…
で、肝心のうどん

みるからに美味しそう。
麺もだしもこだわって、丁寧に作ったのが解る。
しっかりした麺は噛みごたえもあるけど、のど越しもスッキリ。
注文してから揚げてくれたれんこんの天ぷらは、揚げ加減が絶妙だった。
またいいお店を見つけた~!友達を連れて来たい。

さぬきうどん、進化している。

このあともう一軒行ったけど、そこは×だったので書かないことに。

途中で買った鳥坂まんじゅう。(とっさかと読むらしい)

10個入りで350円。車中で既に3個消費済み。
素朴で美味しかった。
PR
何だか日々バタバタ過ごしてて、
すっかり更新をさぼって、
書きたいことはいっぱいあるんだけど、
たまりにたまっております。
写真をちゃんと載せるやり方が今まで解らなかった…っというのも、
恥ずかしい話ですが、本当にそうなのよ

さて、8月は岡山ではこの季節。
岡山はあまりお土産の品がなくて、
いつもご進物の時、考えちゃうんだけど、
この時期だけは堂々と胸を張って送れます。
あっちのお店の桃が美味しくて安いとか、
どこどこの農家で譲ってくれるとか、
探し回っている人がたくさん。
産直ショップは朝早くからたくさんの人で賑わう時期。

地元の宅急便屋さんは、多分この時期大忙しと思う。

それに、形が悪かったり、熟しすぎたりして
送りには適さない白桃があちこちに出回って、
信じられないくらい格安で手に入ることも…。
今年はそんな桃をたくさん食べました~。


右から「夢白桃」「清水白桃」「川中島」
川中島はめちゃくちゃ不格好のハネ桃で、
8個で300円という超格安で買いました。
安いだけに味にはばらつきがあったけど~。
清水白桃は岡山が誇るブランド桃です。
そして、今年初めて食べたのが夢白桃。
去年くらいから出回り始めた新種。
これが、めちゃくちゃ美味しかった~。
甘くてじゅるっていう蜜汁がたっぷり~!
今年はなすびうりも、たっぷり桃を食べました。
何て贅沢なワンコたちなんだろ…。

でもこれが味わえるのは、夏のほんの一時期だけ。
もう夢白桃は姿を消しています。
また来年…お会いしましょう。

5664.jpg







高速1000円も6月で終わりというので、
讃岐に気軽に行けるのもあとちょっと。
さぬきうどんツアーに行ってきました。
今回は初めてのお店ばかり。

まずは5665.jpgここ。坂出北インターを下りたら車で5分。


 






5666.jpg








自分でどんぶりを取って、そこに麺を入れてもらいます。
そして、自分で出汁を入れて、
通路のようなところのベンチにていただきます。
このうどんが大ヒット!
細麺でつるつるっとイケちゃう。
個人的に、ものすごい好み。
今日はいい感じのスタート!

2件目に行ったのは、
坂出市役所裏手にある
「上原製麺所」
製麺所って感じの、古いお店の片隅でいただきます。
注文すると既に袋詰めしてある麺を、
びりっと破いて、どんぶりに入れてくれます。

5669.jpg







綺麗な麺でしょう?
ここはもちもちっとして、ちゃんとエッジの立ってる
こしこし麺。
うん、さぬきうどんって感じ。

5671.jpg

そして衝撃の3件目は
神社の中にあります。

どこどこ~??
って探したら・・・





5673.jpg







こんなところに入口がありました。
「うぶしな」
この神社の神主さんの息子さんがやっているらしい。

シンプルにかけうどんを注文。
番号札を渡されました。え??
私たちの前にもお客さんがいるんだけど、
なんか待ってる人が多い…。
さぬきうどんは、ふつうは頼むとその場で出てきます。
何だこの待ち時間…??っと思って見ていると。
何とここの店主は、
注文を聞いてから順番に生麺を釜茹でしている。
注文ごとに…。
すべての麺が釜揚げなわけです。
このこだわりはすごい!こんなお店は初めてです。
めちゃくちゃ効率悪し。

待つこと20分強
出てきたうどんは
5677.jpg







これです。
ほんとうに美味しい。
麺はつるっとしてて、歯ごたえもあり、最高。
ただ、個人的には出汁がおしいっ!
薄味で、甘い出汁、好みもあるけど、私には残念賞。
このお店はぶっかけがいいでしょう。
それも看板メニューの肉牛蒡ぶっかけ。
横の人が食べてたけど、美味しそうだった。
人気店になって、行列ができるようになると、
数時間待ちになるだろうから、
人に教えたくないけど、でもお友達連れて行きたくなるお店。
また来よう!

そして最後はオーソドックスなセルフのお店
5682.jpg







前場製麺所。
5681.jpg







これこそ典型的なさぬきうどん。
出汁はものすごくかつおだし。
麺は太めでしっかりしたコシコシ。

今日は全部当たりでした~。
美味しかった。

この4はいで720円でした。
翌日にも響くほどお腹いっぱいいただきました。
やっぱり4はいが限度…。
5406.jpg我が家から車で1時間半ほど
うんと山奥にあるパン屋さんです。
お店の営業は土曜日のみ。

それでも野を越え山を越え
通ってしまう~。

雪bolo
産休でしばらくお休みされていたのですが
今月から再会ということで行ってきました。
お父さんが赤ちゃんをおんぶしながら、
パンを袋詰めしてくれました。
この雰囲気も好き~。

冬の岡山に来たら、カキオコをお勧めしましたが、
もうひとつあります。
それは鯛焼き~!

ひとつは倉敷市のはずれの藤戸にある「鯛よし」
4723.jpg

 4724.jpg尻尾の先かじっちゃったけど。








平日でも少々待ちます。
なんていうのか、焼き加減絶妙。
あんこの味加減も絶妙。

もう一軒が「河辺商店」
4778.jpg
八浜駅というJR駅近く。
4779.jpg







今年初めて食べたんだけど
なんとも懐かしい味で、あんこたっぷり。
おいしい!

二つのお店の共通点は
鯛焼き焼く機械?が一個ずつ焼くやつなのです。
いまどきはひとつの鯛焼き機で5個くらい焼けるでしょ?
でも、どちらもお店も一個ずつので焼いてます。
なので、時間がかかる。
その間、ついつい鯛焼きを焼くおっちゃんの手元を見てしまいます。
その手つきはやっぱりプロですよ。
何十年もここに立って鯛焼きを焼き続けてるんだもん。
プロの手先を見るのは気持ちがいい~。

どちらも夏は休業です。
冬の岡山で、スイーツを食べたくなったら鯛焼きを!

≪ Back  │HOME│

[1] [2]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]