| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8時半にホテルを出発。
歩いて5分ほどの、雑貨屋さんを目指す。

0299.jpg
1Fは食器や小物、
2Fはこんな感じ。
経営は日本人らしく、
こぎれいな店内に、
私たちが好きそうな雑貨や衣類が並ぶ。
どれも、これもカワイイ~。

ここでも洋服がオーダーできる。
姉Nは、ここでチュニックをオーダー。
私はここでは何も買わなかったけど、
どうしても、このお店の食器が気になり、
最終日に舞い戻った。

0301.jpgこのあと、町をぶらぶら歩きながら
どれだけお店を見たか~。

確かにお店によって値段が違う。
前のお店で10ドルと言われた同じものが、
次のお店で5ドルで買えたりする。
だんだん、相場も理解できるようになってきた。

目指すのは、昨日夕食を食べたベンタン市場。
夜は屋台だけど、昼間は建物内に、
たくさんのお店が並ぶ、ホーチミン一の市場。


0311.jpg途中で休憩。
アイス屋さん。

ベトナムのアイスコーヒーも飲んでみる。
氷を入れたグラスに、濃くて熱いコーヒーを注ぎ、
練乳のようなものを入れて飲む。
わりと好みかも…。
アイスは素朴な味わい。


0309.jpg
人間は慣れる生き物だと思った。
多少はあたふたしたけど、
昨日の恐怖の道路も、
何とか横断できるようになってきた。
自信を持って堂々と渡るのがコツかなぁ。

でも、相変わらずすごいバイク。
接触事故も数件目撃したけど、
スピードはそれほど出てないから、
たいしたことにはなってないように見える。

ベンタン市場に着いた時には、すでに少々疲れてた。
外も蒸し暑いが、市場の中はさらに蒸し暑い。

中にはものすごい数のお店がある。
バッグのエリア、食器のエリア、生地のエリア、
食べ物のエリアなど、区画によって売っているものが違う。
一軒のお店は小さいけど、高~く商品が積み上げられてて、
狭い通路は人がやっとすれ違えるくらい。
市場の中の写真が全然ないけど、すごい圧迫感。
観光客も多いし、現地の人も結構いるかな~って感じで、
エネルギッシュな空気に満ちてる。

あちこちで、色んな売り子さんに声をかけられるが、すぐに断るのもうまくなった。
あまりモノがありすぎると、買えなかったりする。
それに一体ここで何をどれだけ買ったのか、解らなくなってくる。
値切るのも、最初は楽しんでたけど、だんだん疲れてくるし…根性がない。
今考えると、エネルギーを使ったわりに、あまり買ってなかった。
まぁ、見るだけでも相当楽しかったが…。

0316.jpg
 0318.jpg

市場の外周には、
フルーツお店。
お花屋さんなど。

マンゴスチン売りのお姉さんから、
マンゴスチンを一個だけ購入。
喉を潤した。

0321.jpgそうこうしているうちに、そろそろランチタイム。
ゆっくり座って休みたい気分だし、
この近くにあるフォーのお店に入った。

Pho24 フォーのチェーン店。

Tigerビールもちょっとだけ…。
このビールもあっさりしていて美味しい。


0319.jpg
0320.jpg
自分でトッピングや味付けを
工夫していただくのが、
ベトナム式。
甘いの辛いの、
香菜もいろいろ試すが、
だいたい、どれも美味しくて、
ぺロッと食べれちゃう。


このあと、Uターンして別の道を通りながら、
一旦、ホテルに戻ることにした。
帰り道も、色々物色しながらお買い物。
慣れてきたこの帰り道に、一番買い物したかも~。

0325.jpg
で、本日の成果がこれ。
今日学んだことがある。
市場や露天のお店が安いかと思いきや、
そうでもないのだ。

もともと市場は金額をふっかけるので、
値切り方が足りないと、結局高くつく。
相場観のない我々にはなおのこと。
わりとしっかりしたお店での言い値の方が、
それより安かったりする。

姉Jは花器に使う鉢をいくつか購入。
竹でできているらしく、かさばるけど軽くてお持ち帰りOK。
バッグも靴もカワイイ刺繍のが10ドルとかで買えたりするから、
お土産としてもかなり満足。

ショッピングしたという気分。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Mail
URL
Comment
Font-Color
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
noko 
行きのお荷物もたくさんだったけど
帰りもすごいね~ヽ(^。^)ノ
見てるだけで楽しくなるよ♪

旅行記から伝わってくるなー、
エネルギッシュな空気が。(*^_^*)

行く前には、体調を整え
しっかり体力をつけて行かなきゃだね!
2008/06/30(Mon)20:19:55 編集
無題
でに
なるほど、行きの運び屋ケースにはしっかりこれらが詰められたってことね。
姉さんたちはベトナムパワーにまけないパワーがあると思います。三人姉妹の旅を毎年でも除きたい気分になりました(笑)仲良し姉妹、うらやましいです。
2008/06/30(Mon)23:16:51 編集
無題
なすうり
nokoさん
実は帰りの方がずーっと荷物が多かった。
スーツケースがパンパンでした~。
まだまだ、このあと買ったし…。
でも、「買った!」「食べた!」という気分の割りに、
お金が減らないのですよ。
そこが、またステキなところです。
2008/07/01(Tue)11:14:51 編集
無題
なすうり
でにさん
私たち、そんなにパワーはないよ~。
すぐに疲れちゃうし。
でも、しっかり休憩取りながらぼちぼち頑張りました。
姉妹だから気づかいも必要なく楽なのは確かかな。
今度の三姉妹旅行はいつだろ、老後かなぁ。
2008/07/01(Tue)11:22:21 編集
無題
ひろみ
色んな友達、家族が来ているけれども、こんな買い物の仕方をする人はひとりもいなかった(爆)
本当に勉強になったよ今回は。
いつも帰りの大変さとかを気にして、買うのを我慢したりしてたからねー、次回チャンスがあったら3姉妹を思い出してがんばって持ち帰ろうと決めました。
あのあと食器類をヒーヒー言いながら持ち帰って、でも日本ですごく楽しんでる人のブログを読んだりもしたしね。
自分の好きなものに囲まれて暮らすには、努力も必要なんだ!45年めにして気付きました(爆)
2008/07/07(Mon)19:21:44 編集
無題
なすうり
勉強になったって…(笑)
私も今までの旅行ではこんなに買わなかったよ~。
今回は、安くて好きなものがいっぱいあったから頑張りました。
使えるものばかりだし~満足していま~す。
帰りの空港で、重量オーバーになるかもと思ってドキドキしたよー。

実は、もう少し買っておけば良かったと思っております。
2008/07/08(Tue)16:39:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
090416 香港→ホーチミン
ホテルは朝食無しのプランでしたが、無料で朝食のビュッフェを食べることができました。当初は、朝食代を支払うのは仕方ないと思っていたのですが、改めて思い出してみると、朝食代を請求されなかったです。ホテルの食事でうれしいのは、フルーツをたくさん食べれることです。自宅ではなかなかフルーツを食べませんので、このような機会に積極的に食べます。朝食後、ホテル内を散策したりして時間をつぶした後、シャトルバスで空港へ移動。チェックインまで少し時間があったので、空港内のステーキハウスで昼食をとり...
URL 2009/05/07(Thu)16:05:18
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]