| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010年も明けました。
とりあえず、みんな元気に新年を迎えることができました~。
なすびもうりもこんな感じでのんびり中。
2907.jpg
2906.jpg







新しいソファもすっかり占拠されつつある今日このごろ。

私は2日に初売りでこれを買いました。
2908.jpg
でっかい鏡です。
ずっと欲しかったの~。
一生もんと思って…。

この鏡の中の自分を見て
常に自戒の念を持ち、
清く正しく
今年も生きていこうと思っています。




目標はとりあえず3キロ落として、
怠惰な生活を改め、
お尻を軽く、まめに行動し、
お家をキレイに保つこと。
食べ過ぎず飲み過ぎず、腹8分目。

なんとか、がんばれたらいいけど…。
PR

284.jpg







なすびとうりがこよなく愛したソファが、今週で廃棄されることになった。
なすびがまだ小さい頃には、ヒト専用だったのだが、
徐々に占拠されて、最後の数年は
なすびとうりが日替わりでベッドにしていた一人がけ用のソファ。
ボロボロだったので、捨てよう捨てようと何度も思ったけど、
二人の安眠の場所だったので、どうしても捨てきれなかった。

285.jpgでも上から見ると、こんな感じ…。
座面はすでになく、
本皮ボロボロ。
ウレタンもボロボロ。

お部屋でなすびうりの写真を撮ろうと思っても
バックにこのソファが入ると
とっても残念な写真になる。

年末だし思い切って捨てよう!


本当に長い間耐えに耐え抜いたソファに拍手喝采!


286.jpgちなみに
←これが今後なすびうりに使われ、
↓私はこのゆったりソファを使用します。
特売品です。

287.jpg


2611.jpg









3匹の子猫は先日の土・日・月と一匹ずついなくなり、
ついにみんないなくなりました。
寂しい…。
かなり可愛かった。

お引越しのため、
キャリーケースにミケちゃんが入れられた時
必死に小さな手を突っ込んで
ミケちゃんを呼んでいるクロちゃん、涙をさそいました。
ミケちゃんが去ったあとも、ずっと玄関に座って外を見ていました。
そしてその日はクロちゃんは食事も喉をとおらず…。
あ~なんて残酷!

でも翌日、お父さんと優しげな中学生の男の子が
クロちゃんを迎えに来てくれて、
抱かれたクロちゃん、
お父さんの顔に手を伸ばして、優しくタッチしていました。
それを見てほほえむ男の子。
しっかりと絆を作っていたように見えました。

なすびうりはホッとしていることでしょう。

みんな幸せになってくれるはず…。
めでたしめでたし。
1週間前に、拾った子猫。
現在生後一ヶ月ほどで、たくましい食欲。
しかし、なすびうりは嫉妬と好奇心とで大興奮。
完全に隔離しないと、
子猫たちの命も危うい感じなのですよ。

里親を募集中!
子猫欲しい人どこかにいませんか~

http://www.youtube.com/watch?v=zt1X663hVNU

↑ ここに映像があります。

ホーチミンの続きも書きたいけど、
ちょっと事件があったので、そっちを…

つい先日、火災があった。
我が家ではなく我が家から道路をはさんで隣。
そして、うちの管理物件だったため、ちょっと大変なことだった。
幸いにして、けが人はなかったし、近隣への延焼もなかったので、
大事には至らなかったが、
あちこちにご迷惑をおかけしたので、
火の元となった方と一緒にあいさつ回りをしてきた。

地元消防団が、こんなに機能しているとは知らなかった。
早朝の火災にもかかわらず、
地元消防団の方々が、数十人もかけつけてくれていたらしい。
消防団はほとんどボランティアで、自営の方が多いけど、
中には会社を遅刻して、消火作業をしてくださった方も…。

各消防団の団長さんにご挨拶に伺ったが、
さすがに、そんな活動をされている方は、
すごーくいい人ばかり。
自分の役割を特別なこととは思ってはいない。
きっと地域の行事や、まちづくりや、学校のことや、防災やなにやらで
ずーっとその地域の活動を支えてきたんだろうなぁ。

私なんて、町内会にも属していないはぐれ物だし、
子供もいないし、アパート暮らしも長かったので、
地域の活動などは、できれば遠慮したいと思っていたけど、
知らないところで、こういう人たちのお世話になってるわけで、
いい年をして子供のように自分勝手ではいられないと、
今更ながら感じたのでありました。

ちなみになすびうりは火災の最中も寝ていました。

では、ホーチミンに続きます。

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]