| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

親不孝な私は、
今まで、父の日はたいていスルーしてきましたが、
今回、母が留守だったこともあり、
少々親孝行しました。
と言っても…

数日前に映画「星降る犬」を見た父は、
にわかにワンコの散歩がしたくなったそうで、
一緒にお散歩に出かけたわけです。

以前は両親と同居していたので、
私が行けない時にたびたび父に散歩を頼んでいました。
当時はどちらも元気だった。
今は父もなすびも年を取り、お散歩のペースもほぼ同じ。
私はうりを連れ、父がなすびを連れて、
ほんの30分ほどの散歩。

5832.jpg










ひさびさに父にリードを持たれたなすび、
少々戸惑いながらも、歩調を合わせて一生懸命歩きました。
間もなく86歳になる父。
最近は人生を振り返るような発言も多くなったけど、
まだまだ人の世話にはならんと、気概はたっぷり。

散歩は楽しんでもらえたかな~。

PR
ここのところの陽気で、
なすびのふっくら毛も少しずつだけど
軽やかになりつつあります。
もう夏がすぐそこって感じだから。
早く抜けて欲しいな~と思ってはいるけど、
自然の摂理にまかせるしかないよう…。

1か月遅れのお誕生日プレゼントに
友人からこんなものをいただきました。
5638.jpg








かわいい!
それに野菜のなすびとうりを
本当に入れ込んだのは初めてで、
おちゃめ~。
真ん中に入れる写真を物色中。

チョークアートというのだそうです。
chalk♡heart 
お友達が、そのまたお友達に発注し、
写真をもとに作ってくれたみたい。
プレゼントなんかにもちょうどいいなぁと思って、
メモしときます。

こんな乙女なプレゼントはひさしぶりで嬉しい!
土曜日にお友達とお花見へ行ってきました。
5234.jpg
岡山市内のお花見スポット
左の端っこに見えるのが岡山城。
別名烏城(真黒だから)
真ん中の中洲には、
日本三大名園に数えられる後楽園。
川沿いはさくらみちです。


いつもは、この河川敷はブルーシートが敷き詰められて
大小の宴会が行われてる。
BBQのモクモクやら、酔っ払いの大騒ぎで
すごいんだけど、やっぱり自粛気味?

5232.jpg
私たちはいつもこの場所。
桜の木陰で
お弁当を食べて、小宴会。
ここは静かにこじんまりと
お弁当の人が多い場所。



5203.jpg

この日はスペインの安物
スパークリングワインで
ほろ酔い気分。
二人であっという間に
一本あけちゃいました。

酔っぱらってしばしお昼寝。
風もなく、気持ち良かった~。


5198.jpg
寝っ転がって上を撮る。

花があふれてる。
みごとです。
いいねぇ。
お花見は…



4月に入り、春になりました。
岡山、後楽園の桜。

5169.jpg







まだ3分咲きかな。
でもきれい。
今年の桜カーニバルは、
ぼんぼりや照明が中止されました。

こんなイベントがあったんだけど、これも中止
www.artfarm.or.jp/25th/detail/sasayaki.html
楽しみにしていたのに残念!

でもせっかく咲いてくれる桜は楽しみましょう。
5170.jpg







春を感じると元気になる。
季節がある国に生まれてよかったと思います。

5182.jpgこの子も
春を感じてうたた寝中。
なんか人っぽい寝姿。

来週はお花見に行こうかな。
きっと満開。



今回の地震の連絡を受けて、
すぐにテレビを見ました。
想像を絶する光景をライブで見て、
胸の奥がざわざわする感覚が今も消えません。

地震の日から昨日まで3日間、
地元劇団の公演を手伝ってて、ほぼ家を空けていました。
なすびもうりもよい子でお留守番してくれてはいたけど、
何か空気を感じるのかな、
私が帰宅した時の興奮がいつもより激しくて、
落ち着かせるのが大変でした。

どうかどうか、
被災した方々、そしてわんこやにゃんこたちも、
がんばって生きて、早く、また笑顔を取り戻せますように。
自分にできることは何かを、私も考えています。

日本中がひとつになって、助け合って、
支えあって、許しあって、
なんとか乗り越えていかなければと思っています。

≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]