| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日、久々に大都会大阪に観劇に出かけた。
今回は大阪、いわゆる梅田の街を訪問するだけなので、
ゆっくり大阪の街を理解しようと思ってはいたが…。
何度行っても大阪はよく解らない。
目指すはHEPだったのだけど、
早く着いたのでその前に阪急百貨店に行きたいと思った。
阪急の文字を探しつつ、大阪駅を歩く歩く。
なぜかヨドバシカメラ、阪急ではあるがこれはホテル、
阪急とあるけどこれは三番街。
百貨店はどこに~???
そうこうしているうちに、待ち合わせの時間が近づく。
しかたないので待ち合わせのHEPに向かう。
あちこち見渡して遠くに見える観覧車をめざしてやっと到着した。
ここまで30分以上かかったよ…。

今日はぷりんままと一緒にランチを取る約束だ。
HEP内のシノワーズ厨花。
開店直後に行ったのに、お店の前ではすでに数名が待ってる…。
ひょぇぇ~。
幸いぷりんままが予約してくれてたので、スムースに店内へ。
ちょっと薄暗い照明で、こじゃれた感じのレストラン。

お約束なのでメニューの紹介
2762.jpg2764.jpg左 カンパチのカルパッチョ
(私は生魚がダメなので
ぷままに食べてもらいました)

右 トマトと卵のスープ
(トマト嫌いの私も食べられました)



この間に前菜があるんだけど、写真を忘れた。
私は北京ダック、ぷままはキスの香り揚げ

2767.jpg
2766.jpg
右 私のメイン
ポークとピーマンの細切り炒め

左 ぷままのメイン
カレイのポワレXO醤ソース

どちらも美味しゅうございました。


2770.jpg私の頼んだチャーハン。
ぷままは麺でした。

お上品な薄味で美味しかった~。

で、ここまで食べて、おいしさは満足、
でも、量的にはまだまだいけると思っていた…。


ところが、デザートは「お好きなものを、お好きなだけ」とのことで。
2771.jpg2773.jpg2774.jpg







全部食べた~。ティラミスは甘さを抑えていて美味しかったのでお替りしちゃった。
コーヒーもお替り自由だし~。
う~ん、満足だった。
今ならもう少しデザート食べておくんだったと思うけど…。

ゆっくりお食事して1時間ちょっと…。
お店の外に出ると、待っている人の行列が…。
さすがオオサカ!!

しかし実はこのあと、
ぷりんままにネギ焼きの美味しいお店があるよと聞かされ、
二人で一個なら食べられるよねとそのお店に向かった。
捜し求めて行ったお店の前は、こっちもすごい行列。
妙に感動…。
でも待ってると芝居に遅れそうなので、
ネギ焼きは次回に回すことに…。

このあとはプラプラとお店を歩く。
ぷりんままのガイドによると、阪急百貨店はJR大阪駅の目の前とのこと。
「どこを通ったん?」と不思議がられてしまった…。
まぁ、でも無事に阪急百貨店でお目当てのデメルに行けたし…。
帰りには、デパ地下で、山のように食料品を買ったし。
すごい人だったけど…。

大阪は食い倒れの街。実感!

お芝居についてはまた後日。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Mail
URL
Comment
Font-Color
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[45] [44] [42] [41] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]