| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日にお出かけ。
県北の津山市まで、車で1時間と少し。
目的はイタリア料理のランチだったが、
思いのほか素晴らしいしだれ桜にも出会うことができた。

2896.jpgまずはレストラン。
評判を聞いて来た。
古い町屋風の建物をそのまま工夫して作ったお店。
広さのわりに、座席数は少なくゆったり座れていい。
オープンキッチンなのもめずらしい。

この日のランチは予約で満席。
予約していて良かった。


前菜ははカツオの燻製(写真ナシ)
パスタは3種類の中から選べる。2861.jpg2859.jpg
2864.jpg  

  





左からイカ墨のパスタ・牡蠣のクリームパスタ・春野菜のパスタ。
全部少しずつ食べたけど、すんごく美味しい!!

2867.jpg     
 2869.jpg
これはメインディッシュ。
豚肉と鱈の選択。
両方に菜の花があしらってあり、
見た目も味もいい。
結構ボリュームもある。




2872.jpgデザートは手作りのプリンと、
ローズヒップとなんちゃら(忘れた)の葛餅…とのこと。

これが絶品!
ぷりんは濃厚で本格派。
葛餅のほうも、何だかいい感じの食感。

写真は出ないけど、パンも美味しかった!


大阪の有名店で修行をしたシェフと聞いていた。
思いのほか若いシェフだったので驚いたけど、味も雰囲気も満足!
このランチコースで2100円。
食べ応えも、多すぎず少なすぎずでバッチリ。
ワインもいただき気分も上々。

このあと、近くの千光寺のしだれ桜が満開とのことで、
ついでの気持ちで見にいったら、すごい~。
2885.jpg大きなしだれ桜だった。
あまり有名な桜の木ではないけど、
そこそこに人が集まっており、
お寺の住職さんも説明に忙しそう。

樹齢は約150年?
しだれ桜は弱いので触らないこと。


2892.jpg目の前に垂れ下がる桜の花に、
思わず手を触れそうになってしまうが、
触れたり揺らしたりすると、
翌年はその枝の先が死んでしまうのだそうだ。

腫れ物に触るように撮影。
でも、通路の足元まで垂れ下がっているので、
つい当たってしまったり…。
09b62086.jpeg
ちょっと曇り空なのが残念だったが、
見事な桜、見に来て良かった。


この町を歩いていると、家々の軒先に変なものが垂れ下がっている。→
「おすもうさん??」「何の意味?」と
近所の人に聞いてみたら、
「きんちゃい猿」と言うらしい。
深い意味はないけど、観光客を歓迎する意味で、
地元の有志が作っているらしい。
「きんちゃい」は「いらっしゃい」の意味。(方言かな…)

色々なサイズや色形があり、なかなか面白かった。
地域も色々な努力をしている。
古き町並の保存も大変だろうけど、
こういうところに来ると、やっぱり暖かい気持ちになるからなぁ。
食べたものも見たものも、ひとつ味が深まって、いい思い出になる。
大切にして欲しい。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Mail
URL
Comment
Font-Color
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[48] [47] [46] [45] [44] [42] [41] [39] [38] [37] [36]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]