| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ホテルに到着したら、
まず運びや荷物のオーダー元の現地親分に電話をすることになっていた。
電話するにもドキドキ。
ベトナム語は何もわからんもん。
書いてある通りにかけてみても、受話器から爆音が聞こえてきたりしたけど
フロントを通じて何とか市内電話をかけることができた。

「はろー」っと出たので、「もしもし」と言ったら、
そこからは日本語だもんね。
親分は相変わらず元気なお様子。もうすぐ再会の時。
夕方の待ち合わせはバッチリ。
それまで、我々は近所をブラブラしつつ、
最初の目標である「マングローブ」を目指す。
既に午後4時すぎ。

ホテルを出て、ホテル横のドンゴイ通りを歩く。
まず最初の交差点で、流れ来るバイクの道を横断するのに恐怖体験。
本当に轢かれるかとヒヤヒヤした~。

どのガイドブックにも、ドンゴイ通りはショッピングを楽しむ通りとあるが、
すぐに買わずに価格チェックをせよとある。
同じものでも、お店によって全然値段が違うとか…。
弱気な我々はウィンドゥショッピングのみで、すぐにマングローブ到着。

このお店は、オーダー服のお店。
気に入った生地とデザインで、自分サイズの服を作ってくれる。
(生地もデザインも持ち込み可)
ここに来るのをすごーく楽しみにしていた姉たち。
早々生地を物色したり、カタログをめくったり。
ワンピースが主かと思ったら、パンツやジャケットのカタログもあるし、
いや~どうしよう。
オーダー服なんかに慣れてないから、どうしていいもんやら…。
とにかく何か頼まなきゃって思って、
ガイドブックの切り抜きの写真でワンピースをオーダーした。
生地はちょっと地味系の茶色で無難に…。
採寸はあっという間に終わる。
大丈夫かなぁ…ちょっと心配。出来上がりは明日の6時。
姉たちも、それぞれに注文。

そうこうしているうちに、親分がマングローブに到着。
このお店は、彼女の御用達のお店でもある。
一年ぶりに会う親分は、すこぶる元気そうで、たくましさすら感じた~。
彼女がホーチミンに引っ越して、もうすぐ1年。
やっぱり環境が人を作るんだなぁ。(これはおいおい解る)

我々は、とにかく親分(ひろみさん)に会えたことで、
もう、すっかり安心して、あとはおまかせな気分になってしまった。
自主性のない姉妹。

(載せるのにちょうどいい写真が一枚もないなんて…)



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Mail
URL
Comment
Font-Color
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
noko 
>(載せるのにちょうどいい写真が一枚もないなんて…)
うふふふ♪
想像力を働かせろ、ってことやね。
おおまかに聞いていてもなんだかドキドキするなぁ、
おっとり三姉妹の旅物語。笑
ね、オーダーメイドのお洋服、みせてちょ♪
次がたのすぃみぃ~
2008/06/18(Wed)22:52:32 編集
無題
なすうり
のこさんもきっと、
同じ道を行くと思うよ~。
まず、マングローブ。
お客さんは、ほとんと日本人でした~。

ブログは本当にぼちぼち進んでます。
まだ一日目だ~。
2008/06/19(Thu)13:01:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]