| Admin | Write | Comment |
なすびとうり2頭のラブラドールとの生活の記録です。 だいたいは…。 それ以外のことも出てくるかも。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/18 なす姉]
[12/10 まめあん]
[12/10 なす姉]
[12/10 なす姉]
[12/08 noko]
最新記事
プロフィール
HN:
なすうり姉
性別:
女性
自己紹介:
●なすび 黒ラブ 1997年4月16日生まれ
●うり  白ラブ 2003年10月1日生まれ
●姉さん 普通のヒト
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

欲しい?

もちろん!
4857.jpg







食べたい?

もちろん!
4859.jpg







PR
冬の岡山に来たら、カキオコをお勧めしましたが、
もうひとつあります。
それは鯛焼き~!

ひとつは倉敷市のはずれの藤戸にある「鯛よし」
4723.jpg

 4724.jpg尻尾の先かじっちゃったけど。








平日でも少々待ちます。
なんていうのか、焼き加減絶妙。
あんこの味加減も絶妙。

もう一軒が「河辺商店」
4778.jpg
八浜駅というJR駅近く。
4779.jpg







今年初めて食べたんだけど
なんとも懐かしい味で、あんこたっぷり。
おいしい!

二つのお店の共通点は
鯛焼き焼く機械?が一個ずつ焼くやつなのです。
いまどきはひとつの鯛焼き機で5個くらい焼けるでしょ?
でも、どちらもお店も一個ずつので焼いてます。
なので、時間がかかる。
その間、ついつい鯛焼きを焼くおっちゃんの手元を見てしまいます。
その手つきはやっぱりプロですよ。
何十年もここに立って鯛焼きを焼き続けてるんだもん。
プロの手先を見るのは気持ちがいい~。

どちらも夏は休業です。
冬の岡山で、スイーツを食べたくなったら鯛焼きを!


うりは普通にしているとなかなか美形のラブだと思う。
4699.jpg
うん、かわいい。
語りかけるような瞳。
賢そうに見える。






4697.jpgでも、
こんな顔で眠ってたりもする。



これもかわいいけど…



うりは結構くしゃみをよくします。
昨日の朝、お散歩に出たとたん、
連続くしゃみをしていましたが、
その最後のくしゃみ↓(絵は下手くそだけど)

380d6bc1.jpeg








uri2.jpg






 

思い切り鼻先を地面にぶつけておりました。
朝から笑わせてもらいました。
 

4627.jpg我が愛車が10万キロを突破しました。
それが嬉しくて、
車を停車して写真写真。

11年間事故もなく、
私の乱暴な運転に付き合ってくれて
ありがとう。
これからも頑張って!


4640.jpg今日は家族で日生(ひなせ)の
カキオコを食べに行きました。
我が家から車で1時間。
カキオコというのは、
つまりカキの入ったお好み焼きです。

日生にはカキオコのお店がいっぱいあるけど、
やっぱり一番有名なのはこのお店かな~と思う。

かなり昔からカキオコ作っています。


4638.jpg昼時になったら、
平日でも行列ができます。
車を見ると県外ナンバー多し!

おばちゃん、次から次へと
お好み焼き焼きますよ~。

4636.jpgまあるい状態のを撮るの忘れたけど、
半分はソース、半分は岩塩でいただきます。
カキいっぱい入ってるよ。

今が旬のカキ。
はっきり言って、日生のカキは美味しいです。
実も大きいし、ぷりぷりです。


昨年岡山はB1グランプリにて「蒜山焼きそば」が2位、
「津山ホルモンうどん」が4位と、なかなかの成績。
次はこのカキオコも参戦するとか…。
あまり有名になりすぎると、
気軽に行けなくなっちゃうから、
頑張って欲しいけど…複雑~。

でも、冬の岡山に来たら、ぜひ食べてみてください。

3393.jpgちなみに、蒜山焼きそば。
高原キャベツと、
かしわを使って、
みそだれで、美味しい!

個人的にはこっちの方が、
もうちょっと好きかも。



≪ Back   Next ≫

[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
Powered by NinjaBlog * Copyright(c) なすびとうりの雑記帳3 All Rights Reserved.
photo by Art-Flash * designed by Himawari-you忍者ブログ*[PR]